夜行バスで
心地よい時間を

夜行バスで快適に過ごすには

快適に夜行バスを利用する為には、やはり睡眠について考えておかないといけないかもしれません。
そこで、少し睡眠についての話を記してみます。夏場なら、冷房が入っていると思うのでマスクを持っていた方がいいかもしれません。喉を傷める可能性があります。
それから、アイマスク。夜行バスは平均すると23時くらいには消灯になるので必要ないという方もいます。ただ、窓側の方がカーテンをちゃんと閉めてくれるか分からないので、持っておいて損はないかもしれません。

 それから、耳栓。携帯音楽プレーヤーを使うという方法もありますが、この場合は周囲への音漏れに気をつけた方がいいと思います。服装ですが、眠るということを考えるとラフなものがいいと思います。仕事関係の出張で夜行バスを利用するという場合でも、バスにはラフな格好で乗車した方がいいかもしれません。 スーツなどだと、やはりちゃんと眠れないということもあると思います。
あと、夜行バスによって毛布が用意されている場合とされていない場合がありますので、ない場合は何か周囲に邪魔にならない範囲で持ち込むのもいいかもしれません。夏場は冷房で、冬場は暖房があっても気温が低いので、何もないと寒いと思う人も結構いると思います。