夜行バスの
利点は安い運賃

夜行バスは新幹線に比べ格段に安い

夜行バスの運賃は他の乗り物に比べて安いのが特徴です。
まぁ、飛行機は今、格安航空が登場しているので分かりませんが、新幹線などに比べると格段に安いと言ってもいいかもしれません。
例を挙げると、6月、7月の東京〜大阪の最安値価格は2,500円程度ということです。
ただ、夜行バスをあまり運賃だけで比較しない方がいいかもしれません。
安いから必ずしも悪いというつもりはありませんが、極端に安いというのもちょっと気になるところです。

 あと、運賃は早割、学割など色々な割引サービスを行っているので、そういうものを上手く利用するのがいいと思います。
また、夜行バスの検索サイトなどもあるので、利用する時にはそういうサイトを活用すると便利かもしれません。
ちなみに、夜行バスに乗車して窓際の席になった場合はある程度の時間になったらカーテンを閉めるのがマナーだそうです。外の光、対向車の光などのことですが、そういったものが意外に気になるそうです。
ですから、通路側の人、周囲の人の為にも窓際の人がカーテンを閉めておくのがいいということです。
ただ、通路側になった場合、必ずしも窓際の人が閉めてくれるとは限らないのでアイマスクを持って行くといいかもしれません。

関連サイト

高速バス名古屋東京最安値
東京から名古屋で新幹線利用した場合、毎回往復で20,000円以上も交通費がかかっていますよね?5往復もすれば10万円を超え!でも、バスならこの交通費を3分の1以下にできて、10万円の交通費が3万円ちょっとに!移動時間が2倍ぐらいになりますが眠っていれば気になりませんでした。バス運賃の最安値も要チェック!