夜行バス
予約の際の注意点

夜行バスの予約は慎重に

今は夜行バスを利用する人が多いのかもしれません。他の交通手段に比べて安いということや、夜を有意義に使えるといった理由からかもしれませんが、需要は高まっているような気がします。
ちなみに、夜行バス予約をする時は、到着日の前日を出発日として申し込まないといけなかったと思います。これは、出発が24時以降のバスであっても同じじゃなかったでしょうか。絶対とは言えませんが、うっかりしていると日付を間違えないとも限りませんので、夜行バス予約の時には注意が必要です。

 あと、これはバスによって違ったりするのかどうか分かりませんが、私の知っているところでは4歳未満の子供は乗車出来なかったと思います。
また、4歳以上16歳未満の子供は成人した者の同行が必要だった気がします。バスによって決まりごとが違うということもあるかもしれませんので、詳しいことは予約前にチェックしてください。
夜行バスそのものは、いつも利用しているからといって、新しい会社でも注意事項を確認しない人も意外にいるらしいです。

 ちなみに、夜行バス予約の際、多くの会社では席の指定が出来ないと思いますので、そこも気をつけないといけないところかもしれません。場所によって揺れ易いから酔い易くて嫌とか、通路側だと人の行き来があって嫌とか、色々と好みはあると思いますが、おそらく希望することは出来ない可能性が高いと思います。
また、バスで気になるのがトイレ。新幹線などだとトイレがついているので心配ないんですが、バスでは通常そうもいきません。
だから、それを不安に思う人もいると思います。しかし、夜行バスは普通のバストは違う為、車内にはトイレが設置されているので心配ありません。

 あと、ゴールデンウィークとか年末年始とか、人の移動が多い時に夜行バスを使うと、目的地到着の時間が大幅に遅れることがあるらしいです。これは仕方ないと言えば仕方ないんですが、次の乗り物の時間が決まっているのなら、人の多い時期には夜行バスは向かないかもしれません。
もしくは、時間にゆとりを持って予約した方がいいと思います。余談ですが、到着遅延を理由に代金払い戻しを請求される人もいるそうですが、これは無理です。渋滞などによる遅延は旅程の保証外となる為、払い戻しは出来ません。
また、他の交通機関への代替も出来ませんので、利用の時にはそこも注意しておかないといけないかもしれません。夜行バスについて色々と不便なところを挙げた気もしますが、寝ている間に到着するっていうのは便利だと思います。

関連サイト

夜行バス予約比較するならここで
夜行バスを予約するために必要な情報を掲載
www.ya-kou-bus.com/